可以免费观看的av毛片

2019新aV在线|學校概況|機構設置|人才培養|教育教學||||文化江中
 
當前位置: 2019新aV在线 >> 媒體江中 >> 正文
【新华社日本专线】中国が新型肺炎の治療に「熱敏灸」を取り入れる 独自の効果を発揮とも
  时间:2020-03-15     点击次数:    

江西中醫薬大學付屬病院の隔離病棟で、患者に漢方薬をツボに貼る特色ある「貼敷療法」を行う醫療従事者。(2月18日撮影、南昌=新華社記者/胡晨歓)

  【新華社南昌3月14日】ヨモギの葉で作ったもぐさの束を燃やし、體の表面から數ミリ上をなでるように當てると、患者はほどなく體內から発する熱ともぐさの熱の「呼応」を體感する。中國江西省ではによる肺炎患者の治療に、この「神秘的な」熱敏灸療法を取り入れている。

江西中醫薬大學付屬病院の隔離病棟で、患者に漢方薬による足浴療法を行う醫療従事者。(2月18日撮影、南昌=新華社記者/胡晨歓)

  新型肺炎の発生以來、同省では一貫して中國醫學と西洋醫學を同様に重視しており、予防治療活動において整備された中國醫學と西洋醫學の協同メカニズムを打ち立てた。江西中醫薬大學付屬病院の熱敏灸治療チームは10日までに、新型肺炎患者42人に対し、延べ272回の熱敏灸治療を実施している。

江西中醫薬大學付屬病院の隔離病棟で、患者の脈を取る醫療従事者。(2月18日撮影、南昌=新華社記者/胡晨歓)

  灸療法には芳香で感染症を防ぎ、免疫力を高める効果がある。濕邪(體外の濕気による心身の不調)を取り除くことが熱敏灸治療の特長の一つで、患者自身の抵抗力を引き出すことにより新型肺炎の治療に獨自の効果をもたらしている。

江西中醫薬大學付屬病院の隔離病棟で、患者に熱敏灸療法を行う醫療従事者。(2月18日撮影、南昌=新華社記者/胡晨歓)

  熱敏灸の開発者で江西中醫薬大學付屬病院の陳日新(ちん?にっしん)副院長は「熱敏灸治療チームと患者の反響によれば、治療後には気持ちがすっきりし、息苦しさやお腹の張りなどの症狀も改善した。熱敏灸は新型肺炎の治療に適しており、症狀の緩和と不快感の軽減につながることが明らかとなった」と述べた。(記者/陳毓珊)

江西中醫薬大學付屬病院の隔離病棟で、患者に運動療法を指導する醫療従事者。(2月18日撮影、南昌=新華社記者/胡晨歓)

江西中醫薬大學付屬病院の隔離病棟で、患者に熱敏灸療法を行う醫療従事者。(2月18日撮影、南昌=新華社記者/胡晨歓)

新華社:

 

稿件來源:新華社日本專線

部門審核:張衛平

責任編輯:張安然

【關閉】